セミナー

2月7日(金) 15:45~17:45 場所:ワールドインポートマート5F

【S15】デジタルと紙メディアで表現するブランディング実践 ~印刷物、Web、CG、VR、AR、動画、リアルを組み合わせる~

顧客とのコンタクトポイントに応じた効果的なメディア活用においてカスタマージャーニーやブランド体験のシナリオ設計の有用性を解説する。紙、Web、動画、VR、イベントなど媒体の特長を生かした事例から印刷会社がブランディングを支援する上で必要となる他企業とのアライアンスや、ディレクションのポイントを紹介する。

 

関連記事

マーケティングは、デジタルとアナログが共存、補完する時代である ~page2020セミナー「ビジネス開発」テーマ
 

 
一覧に戻る

当日価格:18000円です。

  • 一色 俊慶
    (いっしき としのり)
    大伸社 取締役 クリエイティブディレクター
    2001年、株式会社大伸社に入社。2018年より現職。大手住宅メーカーや不動産、医療機器メーカーなどの企業ブランディングやコミュニケーション戦略のクリエイティブを多数手がける。クリエイティブの主な受賞に、全国カレンダー展金賞・経済産業省情報政策局長賞(2019)、同展文部科学大臣賞(2015)、同展国立印刷局理事長賞(2013)、BtoB広告賞特別賞(2010)等。
  • 宮本 和佳
    1999年、株式会社大伸社に入社。2014年より現職。アパレル、住宅設備、FA業界の製品やサービスのブランディング戦略からマーケティング活動を統合的に支援する。近年はペルソナやカスタマージャーニーマップなどによって導いたコミュニケーションプランを起点に、カタログやWEB、店舗施策を展開する一方、クライアント企業やユーザーらと共に新しいサービスの価値創出に取り組んでいる。