セミナー

2月6日(木) 10:00~12:00 場所:ワールドインポートマート5F

【S6】「AI×印刷」ビジネスアイディアソン

AIは印刷業界にも身近な存在になってきた。AIとの連携による新ビジネス創出や効率化など可能性は広がる。「AI×印刷ビジネス」を構想し、自社のビジネス課題や解決策を整理したうえで、最適なツールの活用やベンダーとの橋渡しができる人材が必要だ。
本講座は、AIの基礎知識とビジネス構想方法について紹介した上で、AIと印刷分野それぞれの講師の視点から印刷会社がAIとどのように関わるべきか考える。

 

関連記事■

「AI×印刷ビジネス」の構想ができる人材の育成が重要
マーケティングは、デジタルとアナログが共存、補完する時代である ~page2020セミナー「ビジネス開発」テーマ

 
一覧に戻る

当日価格:18000円です。

  • 一花 徳行
    (いっか のりゆき)
    (企業プロフィール)株式会社キカガクは2017年1月に吉﨑亮介によって創立されました。主な業務としてAIや機械学習に関する教育事業を行っています。 メンバーは今年7月で13名。所在地は神田駅から徒歩3分。 創立まもなく日本マイクロソフト社公認のディープラーニングのトレーニング企業に選出。 オンラインオフライン含めると15000人以上の個人、企業が同社のトレーニングを受講しています。 (講師プロフィール) キカガクでは短期セミナー、法人向け研修の講師を担当。もともと学習塾の運営を行っており教育には人一倍の熱意がある。「何もわからずおいてけぼりにされた」という事のないセミナーを目指しています。AIが当たり前になる世界を作りましょう!
  • 永田 達哉
    (ながた たつや)
    (企業プロフィール) Navier株式会社は2018年2月に創立されたAIスタートアップです。 独自の技術を活用した画像変換技術を、様々な産業において、実際のビジネスに応用できる形で提供しています。 (講師プロフィール) NavierではCOOとして事業推進を主として担当。Navier参画以前は、外資系コンサルティング会社・M&Aアドバイザリー会社を経て、 AIスタートアップに特化して投資を行うベンチャーキャピタルにて国内・海外のスタートアップ投資に従事。MBA(INSEAD)
  • 宮本 泰夫
    (みやもと やすお)
    1993 年より東洋インキ製造(株)、HP Indigo 社製デジタルオンデマンド印刷機の技術、アプリケーション開発、ならびにデジタルフロントエンドの企画、開発を担当。2001 年より印刷系ITベンチャーにてシステム開発、ソリューション開発責任者としてオンデマンド印刷のアプリケーション開発に従事。2003 年同社退職、(株)バリューマシーンインターナショナルを設立し、現在に至る。デジタル印刷ならびにバリアブル印刷・Web-to-Print を中心とした周辺技術を絡めたビジネスコンサルティングを数多く手掛ける。情報工学修士。