オンラインカンファレンス・セミナー

2月9日(水) 16:00~17:30

S4:カラーマネジメントの最新トレンド

カラーマネジメントはオフセット印刷だけに限定すればある程度完成した技術だが、ディスプレイ、パッケージ、テキスタイル等へ多方面の対応も考えなくてはいけない。進化の最前線を紹介し、印刷業に必要な最新カラーマネジメント技術を学ぶ。

 
一覧に戻る

このセッションの参加費は、10000円 です。

当セッションの視聴料金は10000円です。

  • 岡松英二
    コダック株式会社の技術サポートを経て2000年エックスライト社へ入社。 以来、測色器およびカラーマネージメントの技術サポート、コンサルテーションを担当。 Japan Colorデジタル印刷認証委員会メンバー G7エキスパート
  • 千見寺寛
    CGS Japan テクニカルサポート
    屋外サイン製作会社の制作部門、印刷機材販売会社のソフトウェアサービス部門を経験後、2014年にCGSJapan株式会社に入社。 テクニカルサポートとしてユーザーサポート、システム検証等に従事。
  • 笹沼信篤
    JAGAT 特別研究員
    ~’19 キヤノン株式会社 電子写真方式プリンターの開発設計を従事。 DTPエキスパートマイスター。日本印刷学会/標準化委員。 ISO/TC130国内委員。JapanColorデジタル印刷認証委員。 ‘19~ 日本印刷技術協会 特別研究員
  • 郡司秀明
    (ぐんじひであき) モデレーター
    JAGAT 専務理事/日本大学藝術学部講師/日本写真学会理事/日印産連デジタルプレス推進協議会(座長)
    1979年千葉大学卒業後、大日本スクリーン製造株式会社(現SCREENホールディングス)入社。主として画像技術を担当し、デジタル技術の発展に注力する。 2006年9月、今まで言い続けたソリューションの実行を目指して独立、現在JAGAT専務理事として啓蒙活動に励む。「RGB&CMYKレタッチ大全」「図解カラーマネージメント実践ルールブック」はじめ著書多数。