オンラインカンファレンス・セミナー

2月8日(火) 13:30~15:00

S2:勝ち残る印刷会社のマーケティング戦略

マーケティングが重要なことは多くの経営者が理解しているはずだ。しかし、新たなシステムとして導入したマーケティングオートメーションが、eメール配信ツールで終わってしまう。ツールだけでなく、マーケティングの部門を作ってもあまり機能せずに形骸化してしまうことも多く、施策が部分最適にとどまってしまっていることが原因だ。ではどうするか?それは請負から創注へと、経営者の考え方を根本的に変えなければならない。

自社の事業ドメインを見つめ直し、自社の製造する印刷物の価値を高める。そのために組織を変え、人も育てる。これからの時代を生き残る印刷会社になるために必要不可欠な全体最適のマーケティングへの向き合い方を、page2022基調講演にも登壇する庭山一郎氏が具体的に解説する。

 
一覧に戻る  参加申込  参加取消  同時刻のセッション申込中

このセッションの参加費は、10000円 です。

当セッションの視聴料金は10000円です。

  • 庭山 一郎
    (にわやま いちろう)
    シンフォニーマーケティング 代表取締役/中央大学大学院ビジネススクール客員教授
    1990年9月にシンフォニーマーケティング株式会社を設立。データベースマーケティングのコンサルティング、インターネット事業など数多くのマーケティングプロジェクトを手がける。1997年よりBtoBにフォーカスした日本初のマーケティングアウトソーシング事業を開始。製造業、IT、建設業、サービス業、流通業など各産業の大手企業を中心に国内・海外向けのマーケティングサービスを提供している。海外のマーケティングオートメーションベンダーやBtoBマーケティングエージェンシーとの交流も深く、長年にわたって世界最先端のマーケティングを日本に紹介している。