カンファレンス

まだ定まった答えのない未知の技術やビジネスをテーマに、可能性や対応について識者が議論、答えを浮かび上がらせようとするものです。注目の基調講演はこちら⇒

 

27日(水)

15:45〜17:45

当日価格:17,000円

【PM1】シェアリングエコノミーがもたらすビジネスチャンス~印刷業界の可能性と課題~

UberやAirbnbに代表されるシェアリングエコノミーサービス。シェアリングエコノミーの基礎知識と最新事例を紹介しながら、今後の可能性や「地方創生」「働き方改革」「人材不足」など、印刷業界が抱える課題についても議論する。

28日(木)

13:00〜15:00

当日価格:17,000円

【PM2】地域活性ビジネス① シティセールスと観光活性化への関わり方

熊本で内牧温泉・黒川温泉など観光地活性化支援・インバウンド誘致に実績ある印刷会社アイキャッチ、大阪・堺で産学連携による地域活性化をする真生印刷、静岡で複数の地域メディアを運営、お茶関連製品開発などに取り組む共立アイコムの事例から考える。

28日(木)

15:45〜17:45

当日価格:17,000円

【PM3】地域活性ビジネス② 地場産業活性化の手法と連携を考える

地域活性は産業活性に結びついて意味をもつ。4日間の地域一斉工場見学で5万人を呼ぶ新潟「燕三条 工場の祭典」、東京西部・多摩の産学金による産業活性「志プロジェクト」、福島の産学官連携モデル「ふくいろキラリプロジェクト」の事例から考える。

29日(金)

15:45〜17:45

当日価格:17,000円

【PM4】印刷ビジネスとメディアの展望2018

印刷ビジネスは経済、情報メディア、広告市場の影響を受けて動く。景気の持続性、物価高騰の兆し、AI実用化、増えるM&A、地域活性の深化などはどのような影響を与えるか。2017年を振り返り、2018年を予測する。