【C9】クロージングセッション:コロナ後の印刷業界を占い「未来をどのようにリセットするか?」考える|印刷メディアビジネスの総合イベント page2021

オンラインセミナー

2月26日(金) 14:00~15:30 オンラインセミナー

【C9】クロージングセッション

コロナ後の印刷業界を占い「未来をどのようにリセットするか?」考える

花井氏が長年培ってきたマーケティング手法が、このコロナでいかに変わったか?例えば人の移動予測まで考慮してマーケティングを考えている。デジタルサイネージでは当たり前だが、印刷ビジネスではどのような展開が考えられるか?マーケティングが重要といっても印刷会社がどこまで出来るのか?印刷だけやっているビジネスが、本当にダメなのか?花井氏と徹底的に議論して、印刷業の未来を予測する。

  • 花井秀勝
    ( はない ひでかつ )
    フュージョン 代表取締役会長
    AMAマーケティングスクール(USA)応用研究科修了後、北海道大学工学部勤務、札幌凸版印刷(株)入社。デパート流通業メーカーなどの販売促進を手がける一方、エリアマーケティングのノウハウを利活用して、これまで細分化エリア分析システム、RFM顧客管理システム等さまざまなシステム研究提案開発を手掛ける。1991年には知識融合化法の適用による全国初の企画・コンサルティング・情報サービス会社フュージョン(株)を設立、代表取締役社長に就任、中小企業のマーケティングに関する販売促進コンサルティング等を推進。主に郵政省、厚生省、商工会議所、商工会、印刷組合等で500回以上講演する。総務省XML検討委員・札幌市IT経営戦略アドバイザリー委員・北海道知事委託ジョイントセミナー委員・通産省北海道局産業クラスター情報委員など各自治体委員を務めた。
  • 郡司秀明
    ( ぐんじ ひであき )
    JAGAT 専務理事
    1979年千葉大学卒業後、大日本スクリーン製造株式会社入社。主として画像技術を担当し、デジタル技術の発展に注力する。 2006年9月、今まで言い続けたソリューションの実行を目指して独立、現在JAGAT専務理事として啓蒙活動に励む。 日本大学藝術学部講師、日本写真学会理事、電塾本部運営委員でもある。 「RGB&CMYKレタッチ大全」「図解カラーマネージメント実践ルールブック」はじめ著書多数。