セミナー 製造技術 場所:ワールドインポートマート5F

27日(水) 13:00〜15:00

【S1】明日から実践!強い現場づくりのヒント~利益創出のためにやるべきこと~

印刷現場では品質だけでなく顧客の様々な要求により、コストダウンが求められる。工場でも利益を上げなければならない。現場に求められる生産性と効率性の向上のために必要な、原価管理と現場改善のポイントを解説。

概 要
印刷工場は、まだまだ改善の余地があり利益に直結する大きな機会がある。講師の吉川昭二氏の言葉を借りれば「濡れ雑巾」だ。現場で出来ることは、原価を下げ利益を創出すること。利益を出すための原価の捉え方や考え方を学び、工場改善から利益創出するしくみづくりを学ぶ。
(関連記事)工場改善におけるリーダーの役割と育成の必要性 受講対象 工場・各職場のリーダー、ISOの管理者、改善リーダー、経営者の方など 主なカリキュラム 1.利益を出すための原価の捉え方 2.改善のポイントと現場改善に必要な3つのツール 3.原価管理のしくみ 4.効率の「見える化」 5.エネルギー効率と資材管理 6.設備管理と定期的なメンテナンス 7.改善活動の進め方
一覧に戻る

当日価格:17,000円

  • 吉川 昭二
    (よしかわ しょうじ)
    サンエー印刷 常務執行役員 研究開発部長
    1957年東京生まれ。明治大学を卒業後、株式会社文祥堂入社、株式会社文祥堂印刷取締役を経て株式会社サンエー印刷入社。印刷会社に35年余勤務しプリプレス~印刷の品質管理やISO運用、製造工程の管理を行う。 JAGAT専任講師として、セミナーや全国印刷会社の企業診断・指導に携わり、分かりやすく歯切れのよい解説により、セミナー等では毎回好評を博している。また業界誌にも執筆を続けている。