セミナー ビジネス創出 場所:ワールドインポートマート5F

29日(金) 13:00〜15:00

【S15】紙媒体の成果アップ!SNSとの組み合わせでつくる売れる仕組み構築法

紙とデジタルメディアを複合的に連携し、顧客へ売れる仕組みを企画提案する必要がある。特に無料で使えるSNSとの連携が注目されている。各メディアの特徴を踏まえ、顧客の購買状況に応じた活用方法を紹介する

概 要
印刷会社として顧客の売上増といったビジネス支援が求められる時代である。ネットの時代となり紙媒体だけでなく双方を組み合わせて売れる仕組みを構築することが重要となっている。そこで、無料で使えるツールとしてfacebookやTwitterなどソーシャルメディア(SNS)を取り入れることが注目されている。ソーシャルメディアと紙媒体のそれぞれの特徴を踏まえ活用することで顧客の売上増やブランディングの効果が期待できるのである。本セミナーでは、売れる仕組みとはどのようなものか、さらにソーシャルメディアを効果的に活用する具体的な手法について紹介していく。
(関連記事)紙とデジタルを売れる仕組みに連動させるユーザーの購買フェーズに応じた販促ツールの活用を考える 受講対象 ・印刷会社の営業、企画、制作、デザイナーの若手からリーダーの方 ・一般企業の広報宣伝、マーケティングに関わる方 以下でお悩みの方 ・お客様から販促印刷物だけではなく、デジタルメディアも活用した提案を求められる ・クロスメディア的な提案もしたいが、お客様から印刷の相談しかされない。 ・単発受注が多く売上が不安定。提案力を強化しお客様と継続的な関係を構築したい ・中小サービス業(主にBtoC)のお客様の集客支援をこれから実施したい 主なカリキュラム 売れる仕組構築法 ・認知~見込客獲得~購買喚起~リピート化を理解 ・様々な広告・販促物の特徴を踏まえた提案方法 ・顧客のの売上・集客増をする売れる仕組みづくり 紙とSNSの連携 ・メディアの特性を考える ・SNSの活用方法 ・印刷会社が提案するネット広告 ~Webマーケティング 売れる仕組み構築手順 1.対象サービスの価値の再認識、競合優位性等、全体戦略を検討する 2.集客サービス、利益サービスへの分類 3.販促用印刷物、デジタルメディアの特徴を理解 4.顧客の段階(未認知客、見込み客、既存客、リピート客)に応じた販売促進の仕組みを構築 5.販促用印刷物、web媒体の企画制作 6.販売促進戦略実行後の効果検証 受講後に得られるノウハウ ・クライアントの売上・集客増をすることでの関係性強化 ・継続的な広告・販促物企画制作や戦略構築を受注 ・広告・販促物の提案力アップと ・紙メディアとwebマーケティングを連携した提案の基本を学べる 小澤講師からのメッセージ
SNSは無料で使える手軽なツールですが、それだけにビジネスへの活用法があまりよく知られていません。やってはみたけど効果を感じられなかったり面倒になってやめてしまうという状況も多く見られます。 実はSNSをうまく活用することで企業とエンドユーザーとの関係性を深めることができ、さらに紙媒体と組み合わせた売れる仕組みをつくることでさらなる売上増等が見込めるのです。SNS活用を含めた売れる仕組みを提案をすることで顧客からの信頼を得ることもできますし、紙馬体だけではできない顧客のビジネス支援にもつながります。もちろんSNSを自社でも活用することで、印刷会社として自社の新規顧客獲得にも期待できるのです。 印刷会社にも様々な施策が求められる時代なのでぜひSNSを活用し、ビジネスの新しい流れをつくっていってくださいね。
一覧に戻る

当日価格:17,000円

  • 小澤 歩
    (おざわ あゆむ)
    グレイズ 代表取締役/(財)ブランド・マネージャー認定協会マスタートレーナー
    有限会社グレイズ代表取締役 (財)ブランド・マネージャー認定協会マスタートレーナー 東京都江東区出身。広告販促制作会社等でのグラフィックデザイナー、アートディレクターを経て、2002年に広告制作会社として (有)グレイズを設立。様々な企業の広告販促物の企画デザインを手がけ、さらにブランディングやマーケティング、心理学等を踏まえたデザインの戦略を使いクライアント企業の成果を出す。現在はブランディングやデザイン戦略を軸にした企業全体の課題解決、価値を高めて差別化や売上増をさせるコンサルティングをメインに提供。 また(財)ブランド・マネージャー認定協会トレーナーはじめ全国の企業・団体等で、ブランディングや販促、デザイン戦略を伝える研修や講演の講師としても活動。