セミナー 営業・企画 場所:ワールドインポートマート5F

28日(木) 15:45〜17:45

【S11】コンペに勝てる営業と制作のチームワーク3つの鍵 ~勝率70%の現役プレゼンターが教える~

コンペで最も重要な情報戦。顧客から引き出すだけでなく、何を与えるかが鍵となる。良い企画なら勝てるという発想では、現場が疲弊し結果も出ない。顧客を射止めるポイントを知ることで勝利への適切な道を見つける。

概 要
"営業部門と制作部門が無意味なセクショナリズムに陥るなど、両者の連携が課題になっていませんか?" どこの会社でも、コンペの勝率を下げる大きな要因となる営業と制作のリレーション問題。それぞれに言い分はありますが、「常勝チーム」には他社がやらないリレーションシップのポイントがあるのです。 コンペで最も重要なのは情報戦。顧客から何を引き出すかだけでなく、顧客に何を与えるかが鍵。良い企画、良いデザインなら勝てるという思想は、現場の疲弊を招くだけでなく、思うような結果に繋がりません。顧客はどこを見て業者選定をするのかを知ることで、勝利への適切なルートを見つけます。さらに、現場で避けられない営業と制作の軋轢はなぜ生まれ、どう回避するべきかを知りましょう。 営業も制作も経験した勝率70%を超える現役プレゼンテーターが、自らの経験を元にコンペで勝てる営業と制作のリレーション手法を教えます。
(関連記事)コンペで勝つために必要なこととは 受講対象 ・印刷、Web制作の営業・企画部門リーダー~担当者 ・制作部門リーダー~担当者 ・営業のコミュニケーション力、制作のクリエイティブ力アップ、そして両者の連携体制を見直したい企業に最適。営業と制作担当のペア、またはチームで受講されることをお薦めします。 主なカリキュラム 顧客を射止めるポイントを知ることで常勝をめざす コンペに勝つ理由を正しく理解することで、営業と制作それぞれの立場でするべきこと、してはいけないことを学びます。 情報戦を制する営業術 コンペにおいてその入口となるのは営業活動です。企画やデザインの"出たとこ勝負"にならないよう、どのような営業活動をすることで顧客に選ばれるための布石が打てるのかを知りましょう。 評価とコミュニケートで劇的に変わる勝率 なぜ営業と制作は間違った形でぶつかり合うのか?その原因と解消方法を知ることで顧客に集中できる社内環境づくりを目指します。 布施講師からのメッセージ
コンペに勝つ上で「営業」と「制作」のリレーションはとても重要です。私は「営業」と「制作」の両部門をマネジメントまで経験してきました。なぜ「営業」と「制作」のリレーションがうまくいかないのかそれぞれの立場で抱える不満や意見は、どちらも正論であると言えます。お互いが自分の立場で考えているだけでは、この問題に対する解決策は見えてこないでしょう。「営業」、「制作」、「顧客」、そして経営者の立場になって考えて、初めて見えてくる解決策を探ってみましょう。
一覧に戻る

当日価格:17,000円

  • 布施 貴規
    (ふせ たかのり)
    BLY PROJECT 代表取締役
    コピーライターとして大手家電メーカーや楽器メーカーの広告を手がける。その後、マーケティング・プランナーとして、新規メディアの立ち上げやWeb事業のスタートアップを牽引する。 2014年、(株)BLY PROJECTを立ち上げ、企業のマーケティング活動を、マス媒体、プリントメディア、Webメ ディアなど、全方位においてクリエイティブでサポートする一方セミナー講師や研修講師としても精力的に活動している。 現在は、印刷会社におけるWebビジネスを支援するコンサルティングを行っている。