セミナー デザイン・制作 場所:ワールドインポートマート5F

28日(木) 13:00〜15:00

【S7】ビジネスに活かすデザイン思考とリテラシー

ビジネスの現場にデザインの発想法を取り入れることで、既存の方法を再構築したり、組織活性化につなげる試みが注目される。今の時代にデザイン思考をどう活用するか、押さえておきたいリテラシーの問題も解説。

■概 要
今、ビジネスの問題解決の手法のひとつとして、デザイン思考が注目されています。 このセミナーではデザイン思考の成り立ちから、デザイン思考の本質とは何かを紹介し、ビジネスに活用するための方法についてご紹介します。 またネットの炎上などから身を守るために覚えておきたい知的財産権などのリテラシーについてもご紹介します。
受講対象 ・企画・デザイン・営業部門の方で、新しい発想法や課題発見のプロセスを習得したい方 ・組織の活性化や現場の効率化に向けて、改善方法を検討されているリーダー、マネージャーの方々 主なカリキュラム 1.デザイン思考とは?   デザイン思考が求められるワケ   デザイン思考の成り立ち   デザイン思考の本質 2.ビジネスの現場でのデザイン思考の使い方   事例で学ぶデザイン思考   デザイン思考メソッド 3.ネット時代の企業リテラシーの持ち方   知的財産権と法律   炎上の心理
一覧に戻る

当日価格:17,000円

  • 大里 浩二
    (おおさと こうじ)
    THINKSNEO 代表/アートディレクター
    大阪芸術大学 非常勤講師/東京工科大学 非常勤講師/東洋美術学校 非常勤講師 日本デザイン学会会員/意匠学会会員/日本印刷技術協会DTP エキスパート認証委員
    広告・CI・Web・エディトリアル等、幅広いジャンルを手がけるアートディレクター。
    デザイン論・色彩論等に造詣が深く、学校講師をはじめ専門書の企画・執筆や各種講演も行っている。
    著書:「デザインを学ぶすべての人に贈る カラーと配色の基本BOOK」(ソシム)、 「名刺・チラシ・小冊子を作って覚える! レイアウトIllustrator教室」(ワークスコーポレーション) など
    共著:「やさしいレイアウトの教科書」(MdN)、「デザインを学ぶ3 文字とタイポグラフィ」(MdN)など
    監修:「見てつくってよくわかるグラフィックデザイン基礎講座」(玄光社)「すべての人に知っておいてほしい デザイン・レイアウトの基本原則」(MdN)、「すべての人に知っておいてほしい 配色の基本原則」(MdN) など