セミナー デザイン・制作 場所:ワールドインポートマート5F

28日(木) 10:00〜12:00

【S5】ひと目で伝わる!デザイン設計の基本セオリー

デザインの役割をきちんと理解し、的確に視覚化するためにはいくつかの方法論がある。情報の整理法からデザインの要素やレイアウト、発想力を高めるコツまで、設計セオリーの基本を余すことなくお伝えする。

受講対象
・企画・デザイン・DTP制作に携わる方でデザイン手法を理論的に学びたい方
・プレゼン資料やパンフレット等にも効果的なデザインの基本を学びたい営業の方

主なカリキュラム
1.デザイン作業の前に
  デザインの役割
  マーケティング視点でのデザイン
  コンセプトの捉え方

2.デザインの要素のあつかい方
  共通認識
  ゲシュタルトの原則
  形状と配置
  文字
  写真
  図版
  配色

3.レイアウトの法則
  デザインのタイムライン
  メディアによる違い
  レイアウト技法
  
4.アイデアとプレゼンテーション
  アイデアの生み出し方
  プレゼンテーションの技法

大里講師からのメッセージ
現代のデザイナーにとって大切なことはアーチスティックな力だけでなく、 マーケティング視点で現状や未来を把握して、最善と思われるものを提供することにあります。 一般に感覚的と思われがちなデザインは、実は法則に支配される部分も多くあり、それらを知っているだけで、説得力のあるものが作り出せます。 このセミナーではそんな理論的なものも含め、悩むことの多い、アイデアの生み出し方やコンペに勝ちやすいプレゼンテーションの技法についても解説します。
一覧に戻る

当日価格:17,000円

  • 大里 浩二
    (おおさと こうじ)
    THINKSNEO 代表/アートディレクター
    大阪芸術大学 非常勤講師/東京工科大学 非常勤講師/東洋美術学校 非常勤講師 日本デザイン学会会員/意匠学会会員/日本印刷技術協会DTP エキスパート認証委員
    広告・CI・Web・エディトリアル等、幅広いジャンルを手がけるアートディレクター。
    デザイン論・色彩論等に造詣が深く、学校講師をはじめ専門書の企画・執筆や各種講演も行っている。
    著書:「デザインを学ぶすべての人に贈る カラーと配色の基本BOOK」(ソシム)、 「名刺・チラシ・小冊子を作って覚える! レイアウトIllustrator教室」(ワークスコーポレーション) など
    共著:「やさしいレイアウトの教科書」(MdN)、「デザインを学ぶ3 文字とタイポグラフィ」(MdN)など
    監修:「見てつくってよくわかるグラフィックデザイン基礎講座」(玄光社)「すべての人に知っておいてほしい デザイン・レイアウトの基本原則」(MdN)、「すべての人に知っておいてほしい 配色の基本原則」(MdN) など