カンファレンス

まだ定まった答えのない未知の技術やビジネスをテーマに、可能性や対応について識者が議論、答えを浮かび上がらせようとするものです。注目の基調講演はこちら⇒

27日(水)

13:00〜15:00

当日価格:17,000円

【CM1】デジタルx紙メディアxマーケティングの可能性

必要なものは「マーケティングのデジタル化」であり、媒体が「デジタル」か「アナログ」かというだけで、手法は変わりません。デジタルとマーケティングを掛け合わせて、紙メディアを介在することで相乗効果を探ります。

27日(水)

13:00〜15:00

当日価格:17,000円

【G1】実用期に入ったバリアブル印刷

期待されつつも限定された用途にとどまってきたバリアブル印刷だが、マーケティング情報と連動したパーソナライズDMやカタログなど、市場が追いついてきた。アプリケーション、運用ノウハウ、検査などにフォーカスしてバリアブル印刷の核心に迫る。

27日(水)

15:45〜17:45

当日価格:17,000円

【G2】マーケティングと連携するDM訴求力

顧客情報のセグメント化が必須となって、「行動喚起メディア」としてのDMが再評価されています。発注者側からみたプロモーションはどのようなものなのか、クロスメディアにおけるDM効果について議論していきます。

27日(水)

15:45〜17:45

当日価格:17,000円

【PM1】シェアリングエコノミーがもたらすビジネスチャンス~印刷業界の可能性と課題~

UberやAirbnbに代表されるシェアリングエコノミーサービス。シェアリングエコノミーの基礎知識と最新事例を紹介しながら、今後の可能性や「地方創生」「働き方改革」「人材不足」など、印刷業界が抱える課題についても議論する。