カンファレンス

まだ定まった答えのない未知の技術やビジネスをテーマに、可能性や対応について識者が議論、答えを浮かび上がらせようとするものです。注目の基調講演はこちら⇒

 

27日(水)

13:00〜15:00

当日価格:17,000円

【CM1】デジタルx紙メディアxマーケティングの可能性

必要なものは「マーケティングのデジタル化」であり、媒体が「デジタル」か「アナログ」かというだけで、手法は変わりません。デジタルとマーケティングを掛け合わせて、紙メディアを介在することで相乗効果を探ります。

28日(木)

13:00〜15:00

当日価格:17,000円

【CM2】コンテンツビジネスにおけるブランディングとマネタイズ

ユーザーが求めている高品質で的確な情報を用意することが、今後のコンテンツビジネスで重要になります。印刷需要に大きな影響を及ぼすメディアのトレンドを議論し、新たなブランディング戦略とマネタイズを展望します。

29日(金)

13:00〜15:00

当日価格:17,000円

【CM3】企業はどうAIに向き合うか~業務効率化、新サービス創出などAI活用の今を知る~

2018年、実ビジネスでさらに拡がるAI(人工知能)の可能性を知る  AI を取り巻く状況を確認しつつ、業務効率化や新ビジネス創出の事例を紹介。AIがもたらすイノベーションと協業の可能性についても議論します。

29日(金)

15:45〜17:45

当日価格:17,000円

【CM4】デジタル時代のマーケティング・コミュニケーション

生活者の消費行動と企業のマーケティングが変化しています。企業とユーザーはどうコミュニケーションをとればいいのか? どのようにエンゲージメントを強化していくべきか? メーカー、流通、データマーケティング企業に、最新のデジタルマーケティングへの取り組み事例と課題を伺い、販売促進の戦略を探ります。